沖縄ぬちぐすい畑/ぬちぐすいとは沖縄の言葉で命の薬という意味です。
                                               
沖縄の言葉
沖縄離島48めぐり
 ・離島48めぐり計画表
 ・沖縄離島48一覧
 ・沖縄離島情報
沖縄移住
 ・沖縄移住ストーリー
 ・沖縄移住者の本音
 ・沖縄移住情報
若年性関節リウマチ
 ・JRAについて
 ・発病からの経緯
 ・病気に関する情報
ぬちぐすい
 ・ぬちぐすいフォト
 ・ぬちぐすい体験
 ・ぬちぐすい情報
コミュニケーション
 ・ぬちぐすい掲示板
 ・メッセージフォーム
スポンサードリンク
 沖縄には大小160の島々があり、そのうち人が住んでいる離島は48あります。どんな島があるのか調べていくうちにどれも魅力的な島ばかりでどこに行こうか悩んだあげく全ての有人離島へ行く計画を立てて現在、進行中です。沖縄の離島へ行こうと思っている方や沖縄の離島に興味を持たれている方に参考にして頂けるようなぬちぐすいな情報をお伝え出来ればいいなと思っています。
                       沖縄ぬちぐすい畑:海人
沖縄離島48めぐり


屋我地島(やがじじま)
屋我地島(やがじじま)
本島と橋でつながっている宮城島(大宜味村)⇒屋我地島⇒古宇利島の3島をめぐってきました。屋我地島は湖のように穏やかな海に緑色の小島があちらこちらに浮かび、のどかな情景が広がっていて沖縄八景のひとつといわれる羽地(はねじ)内海に面している穏やかな島でした。
屋我地島(やがじじま)ルート
アクセス:車  費用:ガソリン代⇒約2,380円 高速代⇒1,200円(3島合わせて)
屋我地島(やがじじま)探索メモ
  国道58号線から屋我地大橋を渡り屋我地島上陸!大きな道から左にそれて走るとこれまでの
  離島の雰囲気と違う景色が広がっていました。
屋我地島の景色 屋我地島の景色 屋我地島の景色 屋我地島の景色

  さとうきび畑の細い道を抜け大きな道に合流すると青い看板で星が印象的なオイロの看板が
  あり、以前、屋我地島を調べている時に記憶のある名前だったので入る事にして入口に来ると
屋我地島の景色 屋我地島の景色 屋我地島の景色 オイロ

  島とは全く違うイメージのお店でドアを開けると中はとてもセンスのいい店内でチキンのパブリカ
  煮込みを注文してみるとチキンの柔らかさと味にすごく感動して裏には整備された芝生の庭から
  見える景色は絶景でした!
オイロ オイロ チキンのパブリカ煮込み オイロ

  県道110号線を進み古宇利大橋を左手に通過して反対側にはずーっと続くキレイなビーチがあり
  貝拾いをして今日の最後の島、古宇利島へ向かいました。
屋我地島の景色 屋我地島の景色 屋我地島の景色 屋我地島の景色

  豆知識
  沖縄八景一覧
  塩屋湾(しおやわん):大宜味村           嵐山展望台(あらしやまてんぼうだい):名護市
  万座毛(まんざもう):恩納村             比謝川(ひじゃがー):中頭郡嘉手納町
  川平湾(かびらわん):石垣島             東平安名崎(ひがしへんなざき):宮古島
  伊江島タッチュー(いえしまたっちゅー):伊江島   久米島畳石(くめじまたたみいし):久米島
  ※城山(ぐすくやま)とも呼ばれている

  プチ情報
  オイロのオーナーはオーストラリア在住経験もありチキンをたまねぎとトマトでじっくり煮込んだ味は
  本場仕込だそうです。休日は毎週月、火で夕方5:00ごろまでの営業でコースなど予約の場合は別
  と言っていました。メニューはそばとチキン煮込みとそばがありそばの場合はご飯のところにそばが
  ありちょっと変わった料理だと後から知りました。
  屋我地大橋を渡り県道110号線を左に沿って行くとセイロの案内板が見えてきます。

離島48一覧へ >>
             メッセージを頂けるとうれしいです。(^^)
ぬちぐすい掲示板へ      メッセージフォームへ      トップページへ
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright(c) 2006-2007 ぬちぐすい畑 ALL Rights Reserved.