沖縄ぬちぐすい畑/ぬちぐすいとは沖縄の言葉で命の薬という意味です。
                                               
沖縄の言葉
沖縄離島48めぐり
 ・離島48めぐり計画表
 ・沖縄離島48一覧
 ・沖縄離島情報
沖縄移住
 ・沖縄移住ストーリー
 ・沖縄移住者の本音
 ・沖縄移住情報
若年性関節リウマチ
 ・JRAについて
 ・発病からの経緯
 ・病気に関する情報
ぬちぐすい
 ・ぬちぐすいフォト
 ・ぬちぐすい体験
 ・ぬちぐすい情報
コミュニケーション
 ・ぬちぐすい掲示板
 ・メッセージフォーム
スポンサードリンク

 沖縄には大小160の島々があり、そのうち人が住んでいる離島は48あります。どんな島があるのか調べていくうちにどれも魅力的な島ばかりでどこに行こうか悩んだあげく全ての有人離島へ行く計画を立てて現在、進行中です。沖縄の離島へ行こうと思っている方や沖縄の離島に興味を持たれている方に参考にして頂けるようなぬちぐすいな情報をお伝え出来ればいいなと思っています。
                       沖縄ぬちぐすい畑:海人
沖縄離島48めぐり


瀬長島(せながじま)
瀬長島(せながじま)
那覇空港のすぐ近くで夕日がとてもきれいな島で車で10分も走れば島を1周できる瀬長島へ夕暮れの時間に合わせて行って来ました。空を赤く染めながら太陽が海に沈んで行く光景は大地のパワーをすごく感じる事が出来ました。
瀬長島(せながじま) ルート
アクセス:車  費用:約1,060円
瀬長島(せながじま) 探索メモ
  夕暮れ間近、瀬長島の案内に従い左折して海中道路を抜けるとお店が並んでいます。
瀬長島案内表示 瀬長島風景 瀬長島風景 瀬長島風景

  道なりに進んで行くと夕日がきれいに見えそうな場所にはすでに車が数台待機して子宝岩
  (イシイリー)の歌碑のすぐ近くの浜辺では夕暮れを待つファミリーやカップルがたくさんいました。
瀬長島風景 瀬長島風景 瀬長島風景 瀬長島風景

  いよいよサンセットタイムです!
瀬長島風景 瀬長島風景 瀬長島風景 瀬長島風景

  完全に日が落ちるのを見届けて帰り道にあるパーラー瀬島のタコライス、タコスの美味しい店の
  看板に誘われてここで夕食を食べて帰りました。
瀬長島風景 瀬長島風景 瀬長島風景 タコス&タコライス

  豆知識
  戦前は、ここの波打ち際に石灰岩が隆起してできた高さ数メートルの岩がありその岩には上下二つの穴
  が開いており何時の頃からか村内外から人々がここを訪れ「子宝に恵まれますように」と祈り、男の子が
  欲しければ「上の穴」、女の子が欲しければ「下の穴」へ、小石を投げ入れて願かけをする習わしがあった
  そうで地元の人々は、その岩を親しみをこめて「イシイリー」または「子宝岩」と呼んだそうです。

  プチ情報
  瀬長島は厳密に言えば人口ゼロの無人島ですが夕日のきれいな人気スポットで無人になる日がほとん
  どない為、有人離島として周る事にしました。

離島48一覧へ >>
             メッセージを頂けるとうれしいです。(^^)
ぬちぐすい掲示板へ      メッセージフォームへ      トップページへ
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright(c) 2006-2007 ぬちぐすい畑 ALL Rights Reserved.