沖縄ぬちぐすい畑/ぬちぐすいとは沖縄の言葉で命の薬という意味です。
                                               
沖縄の言葉
沖縄離島48めぐり
 ・離島48めぐり計画表
 ・沖縄離島48一覧
 ・沖縄離島情報
沖縄移住
 ・沖縄移住ストーリー
 ・沖縄移住者の本音
 ・沖縄移住情報
若年性関節リウマチ
 ・JRAについて
 ・発病からの経緯
 ・病気に関する情報
ぬちぐすい
 ・ぬちぐすいフォト
 ・ぬちぐすい体験
 ・ぬちぐすい情報
コミュニケーション
 ・ぬちぐすい掲示板
 ・メッセージフォーム
スポンサードリンク

昨年の統計によれば沖縄は「住みたい都道府県」ランキングの上位にランクされ、年間およそ25,000人以上の人が移り住んでいるそうです。最近では沖縄移住に関する本も数多く出版されており、インターネットの普及により沖縄に関する情報がたくさん入り沖縄移住ブームはまだまだ続くと予想されています。その反面移住者の90%近くの人がUターンをしている現実があります。沖縄移住体験をご覧頂き参考にしていただければうれしいです。
                     沖縄ぬちぐすい畑:海人

沖縄移住ストーリー
沖縄移住のきっかけ突然の沖縄移住決定ドタバタの沖縄移住


突然の沖縄移住決定!

みっこと出会い、結婚、そして夢(愛娘)を授かりプライベート、仕事共にとても充実していたので目標としていた沖縄移住の時期が近づくにつれて周りには縄移住の夢を語りながら本音は仕事もプライベートも充実している今の状況を全てリセットして沖縄での生活は大丈夫だろうか?沖縄の新しい環境にうまくなじめるだろうか?寂しさと不安が一杯で、できる事ならもう少し時期を遅らせたいと思っていました。

そんな迷いを一蹴する我が家にとってすごく大変な出来事が突然襲ってきました。。。

3歳になって間もない夢が突然40℃を超える原因不明の高熱が出て突然の入院!

原因不明の高熱は3週間も続いて、後に膠原病の一種で難病の「若年性関節リウマチ」と診断され主治医からは病気の性質上長期の治療と経過を見る必要があるので沖縄へ行く時期を考えた方が良いと言われ沖縄移住はしばらく様子を見ようと思いながら夢にとって最良の方法を模索していく中で事例の少ない難病がゆえに専門医のいる病院が少なく県内にはない事がわかりました。

その後、沖縄琉球大学付属病院に夢と同じ病気の治療実績がある評判の良い医師がいる事がわかりそれなら家族のいる沖縄へ行って治療に専念しようと迷う事なく紹介状を書いて頂き突然の沖縄移住決定!となりました。

                                  ドタバタの沖縄移住へ・・・>>
       メッセージを頂けるとうれしいです。(^^)
    ぬちぐすい掲示板へ      メッセージフォームへ     トップページへ
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright(c) 2006-2007 ぬちぐすい畑 ALL Rights Reserved.